新年明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。 2018年も魚たちがどんな姿を見せてくれるか楽しみです。 遅まきながら、昨年のダイビングを振り返りたいと思います。 中でも印象に残ったのはやはりジンベエザメ。私にとって初めてのジンベエザメで、実に優雅な姿でした。遠巻きにうっとりとみていたら、こちらの方に口を開けて近づいてくるではありませんか。そのうち適当なところで避けてくれるだろうと思ったら大間違い。ダイバーの泡をプランクトンだと勘違いするようで、そのままこちらに突入。しばしの間口を大きく開けたジンベエザメから逃げ惑う羽目に。。。 ジンベエを みたら保とう いい距離を そしてロウニンアジ、カスミアジ、キツネフエフキ、ツムブリの群れ。彼らが一緒に群れているのを見られるのは、もしかするとここだけかもしれません。ものすごい数で群れています。 こちらはハレルヤのお客さん、FabioとVittoriaから頂いたビデオです。 Grace Fabio e Vittoria!  

カオラックにて

カオラックにて 今シーズン11月からBig Blueカオラック店にてガイドをしています、Kayoです。 素晴らしい先輩方に囲まれ幸せな限り。日々勉強の毎日です。 シミラン諸島のビーチは、白い砂浜にエメラルドブルーの海。この海にもこれからよろしくお願いします、と挨拶。 海を上から見るのもいいですが、下から見るともっと楽しい! 水中世界は360°生き物で溢れていて、改めてわたしたち生物は皆,海を起源にしているのだと思い知らされます。 迫力ある捕食中の回遊魚の力強さに圧倒される時もあれば、種類の違う魚類や甲殻類が協力しあって生きている姿に思わず顔がほころぶ事も。 ダイビングを通じて、海の素晴らしさと豊かさに感動する日々です。 ​ そして一日の終わりには、やっぱり夕日を見ながら、今日も一日お疲れ様! Kayo